意外に多忙な一日

6:20 起床
6:25 TV体操
6:40 シャワー
7:00 朝食
DSCN1248.JPG7:30 準備
8:00 TV「チコちゃんに叱られる」
8:50 ラジオ「P語講座」
9:10 出発
9:40 市役所駐車場
9:50 浜松国際交流協会のカウンターボランティア
1:00 終了
1:10 居酒屋ランチ「白蔵」で得々セット
1:40 ザザシティ5Fで自習
2:30 IIECで学習支援ボランティア
5:30 終了
6:30 帰宅
6:50 ラジオ「P語講座」
7:20 夕食
7:30 TV「ブラタモリ」と思ったら放送延期

とまぁ、なんやかんやで慌ただしい一日だったなぁ…。

なくはないというきがしなくもない

昨日のワイドショーの箱根の報道の日本語は本当にひどかった。
今までだと女子アナが山道を「さんどう」と読んだら他のアナウンサーが後からフォローするようなことがあったけれど、最近ではそれもなく。
訂正しきれないほど多いせいか、気づく人材がゐないのか?

そんなことを思ってゐたら今朝は8時からいきなりシラクが「腹ただしい」などと言ったものだから、もうどうでもいいや。

雨に降りこめられて今日は一日中引きこもり。
3度の食事作りで脳みそを働かせてをり。
DSCN1247.JPGTVを観ながらの夕食中、CMでは有名女優が、夕食の選択肢としてケンタッキーという手も
「なくはないというきがしなくもない?」
短いフレーズ(16字)の中に打ち消し語が4つ(8字)も!
半分が打ち消し語、日本語って大変だぁ…。

やった!

DSCN1246.JPGとうとう体重50kg台に!
やればできるぢゃぁないか!
次の目標はやっぱシックスパックだな…。

今日もだ

今日もTVのワイドショーで箱根の惨状を伝えてゐましたが、またもレポーターの雑な日本語にうんざり…。
曰く、
「線路が断線して」に始まって、
「枕木がなぎ倒されて」
「線路上に石や小枝が横たわって」
などなど。
こんなのを聞いて子供や外国人がどう影響されるのやら…。

ぼなーら

某パスタのファミレスのTVCMで「うにぼなーら」「かきぼなーら」「いくらぼなーら」というのを宣伝してをり。
もちろん「カルボナーラ」のもじりでやってるのだろうけど、イタリア語の「炭=カルボーネ」+「ーラ」という成り立ちから考えると、変なネーミングです。
そういえば「トロンボナンザ」という吹奏楽曲もありました。
ま、「オムライス」や「カツサンド」みたいな和製語と思えばよいか…。

ぼんやり

休日、一日中ぼんやりとTVを観つつP語をかじりつつ過ごす。
TVを観てゐて感じるのは、出演者の日本語のひどさ。
アナウンサーやキャスターでさえ、「?!っ」という時があるほどなので、若いレポーターの日本語の使用には目に(耳に)余るものがあり。

言葉遣いの間違いに加えて、武蔵小杉のことを「ここ都心でも…」と言ったりするような常識のなさが目立ちます。

60kg!

DSCN1243.JPG台風一過の今朝、30年ブリに60kgジャストまで減量に成功しました!
目指すはコンスタントな50kg台だな…