電線の輪

タイでは、バンコク・地方を問わず、電柱に直径5、60cmの余分な電線の輪が付いていました。
付いていない電柱もありましたが、多いものは2、3個付いているものもありました。
抵抗値も増えるし、電線を巻くとコイルになるから、電磁波も発生して、電力ロスにつながるだろうに…、と思って、こんな光景は日本では見たことなかったなぁ、と思っていました。

ところが昨日、ボランティアの帰りに、ふと見上げた電線に、こんなものが!
画像
これこそまさに、タイ国中の電柱にぶらさがっていた電線の輪ではありませんか!

思いついて、今日自分の住んでいる周囲の電線を調べてみると、タイとは比べ物にならないほど少数ながら、チラホラ電線の輪を発見!
画像
中にはタイにはなかった直径1m近い大きなものも!
画像
日本にはないものと思い込んでいましたが、実はあったんですねぇ…。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック