今月も終わる

昨日は午前中はお勉強、午後はプライベートレッスン、夜はP語会話と充実した一日でした。
夕食も久しブリに五味八珍根上松店で野菜ラーメン。
DSCN1217.JPGまぁ、フツーにウマ。
夕方4時頃と早めの時間でもちゃんと客が入っていたのはさすが。

元金ぴか先生の佐藤忠志氏が68歳で亡くなったニュースにすこしがっかり。
すっかりやせて電気代も払えない生活保護生活だったとか。
定収のない自分だって台風で家が壊れたらあんな生活になりかねず。
他人事ではないと肝に銘じねば…。

台風

今回の17号も浜松は空振りに終わり。
夜中に少し強い雨音がしたものの、屋根もクルマも心配された雨漏りはなし。
今回も地域によっては突風被害が多発していたようなので、申し訳ないような。

できればあと3年間、台風被害が起こりませんように!

塩野菜タンメン

今日は白蔵の得々セットが売り切れだったので、久しブリに有楽街の中華料理店大王へ。
DSCN1213.JPG運ばれてきたとき、丼が小さいなぁと思ったけれど、食べてみたらお腹いっぱいになりました。
おいしかったけど、タンメン1杯960円はちょっと高い気がします。

遠藤が笑った。

今日、大相撲の人気力士の遠藤が三役で初めて勝ち越しました。
男前なので非常に人気のある割に、インタビューでは無表情で何を聞かれても「よかったです」「がんばります」ぐらいしか喋らなかったけれど、さすがに今日はうれしかったのでしょう、けっこう喋ったし、アナウンサーも「今日は笑顔が見られました」とコメント。
よほど珍しいことでした。

現役時代はインタビューにもろくに受け答えしなかった横綱稀勢の海も、引退して武蔵山親方になったとたんに、解説の上手なこと!
遠藤もそうなるのかしらん?

8年ブリ

餃子の王将浜松鴨江店になんと8年ブリに行きました。
午後4時の閑散期に訪問しましたが、なんと2人の女性スタッフが8年前と同じ人でした。
なんとなつかしい!!
(さすがに8年の歳月は感じられましたが…)

で、ちゃんぽん624円。
DSCN1211.JPGさすがに安定したウマさでした。

逆鉾

井筒親方が58歳の若さで他界とか。
すい臓がんだとか。

自分の教員2年目、生徒の一人が当番日誌に
「先生の好きな相撲取りはだれですか?」と書いてきたので、
「出羽の海部屋の鷲羽山です。引退しちゃったけど」と書いたら、
「古い、今は逆鉾の時代よ」と書かれたことを、昨日のことのよう思い出します。


久々にちょっとショックだなぁ…

35℃

今朝のテレビの予報では、浜松が全国最高の36度予想でしたが、1度届かず。
それにしても暑かった…。

こんな日の昼食は久しブリに「凄麺シリーズ」のまぜ麺。
DSCN1209.JPGカップ麺とは思えないほどの太麺で、凄麺としては異例の高カロリー。
DSCN1210.JPG玉子と小松菜をプラスして、栄養バランスもグー!

やさしくない日本語

DSCN1207.JPGこのイベントのタイトルは、日本語に慣れた外国人にも読みにくそうです。
なぜなら「都市間」という3字熟語があまり一般的ではないうえに、「関連」と「連携」のどちらで読んでいいのか迷いそうだからです。

ぢゃぁ!なんと言えばいいのかって?
それは私の決めることではありませんが。

歪曲

21世紀に入って早や20年近く、音楽も20世紀のものをリメイクしたものが多く聞かれます。
中にはリメイクにもかかわらず、あっけらかんとパクリ然としたものもあり。

最近TVでよく見るギャラクシーのCMにも強い違和感を覚えます。

バックに「ケセラセラ」をミュージカル仕立て風の感動的なコーラスで流してゐるのだけれど、同時に流れるテロップが問題。
「(スマホの)未来はどんな風にだって変えてゆける」

知らない人はこれをただのCMだと思うだろうけれど、画面に流れるテロップはまるで「ケセラセラ」の歌詞の日本語訳のように受け取れる演出になってをり。
しかしフランス語「ケセラセラ」のもともとの意味は「なるようにしかならない」です。
つまり「what ever will be will be」の部分も「何事もなるようにしかならない」と、全く逆の意味です。


昔から「換骨奪胎」という言葉はあるものの、本来とは正反対の意味にしてしまうのは、いかがなものか…?

暑!

今日は1日フリーだったので、何をしようか考えてゐるうちに、どんどん気温が上がって、居間の温度はほぼ35度に。
DSCN1204.JPG何かをする気力が起きずボーっと生きてる間に、時間だけが経ってゆきます。

お稽古

今日の午後は毛筆講座の2回目でした。
先週の楷書に続いて、今日は早くも行書。
DSCN1202.JPG先生「字をたくさん知ってますね。」
字は知ってても、上手な書き方を知らないものですから…。
それでも、多少赤丸もいただけました。

ボランティア復帰

午前中は浜松国際交流協会のカウンターボランティア。
白蔵で得々セットの後は、土曜日の午後のザザシティの学習支援ボランティアに、約3年ブリに復帰しました。
DSCN1196.JPG当たり前だけど、3年前と同じ子は二人しかいませんでした。
今日はとりあえずフタを開けた後の浦島太郎でした。

gokaku

静岡大学附属小学校前、元は寿司屋だった場所に居抜きで新しくできてゐたラーメン店。
DSCN1194.JPG入ってみると、まだメニューは「まぜそば」800円のみ。
注文してから5分くらいで出てきました。
DSCN1193.JPG九州っぽいストレートの細麺。
少量の濃いスープは豚骨強め。
具は予想通りなるも、オモテの看板の写真には6個写ってゐた「ゴロゴロチャーシュー」は3個しかありませんでした。
開店そうそうこれだとなぁ…。

歯医者

今日、午後のプライベートレッスンの帰りに歯の定期検査に寄ってきました。
DSCN1190.JPG久しブリだったのでX線撮影もして、ちょっぴり予算オーバーでしたが、異常なし「よく手入れできてます」とのお言葉をいただいて、一安心。

毛筆講座

浜松市の「ヒューマンセミナー」の毛筆講座に応募して当選したので、今日から通い始めました。
DSCN1189.JPG講座といっても、とくに説明があるわけでもなく、ただひたすら書いて先生の添削を受けるだけですが、2時間も続けて筆を持っていると、すこ~しだけ字もうまくなったような気が…。