テーマ:街角ウォッチング

電線の輪

タイでは、バンコク・地方を問わず、電柱に直径5、60cmの余分な電線の輪が付いていました。 付いていない電柱もありましたが、多いものは2、3個付いているものもありました。 抵抗値も増えるし、電線を巻くとコイルになるから、電磁波も発生して、電力ロスにつながるだろうに…、と思って、こんな光景は日本では見たことなかったなぁ、と思っていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠足にて

先週木曜日の遠足からもう1週間以上たちました。 日本語履修18クラスも一回りし、全校生徒700人強という小規模な学校の過半数の生徒と接することになります。 ところで、先週の遠足で出かけたナコンラチャシマーにあるターミナル21というショッピングセンターで見かけた面白い日本語を紹介します。 そこの建物は各フロアごとにトウキョウとか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月10日

研修2日目(内容は省略ながら、赴任後の手続きの煩雑さには皆ちょっとブルーに) 朝6時に朝食。 早めに出て街角watch。 バンコクの街角で見かけた光景。 コンクリートに付いた人や犬の足跡がそこら中に。 自分が小学生の頃によく見かけました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漢字とひらがな

「~ておく」は「そのような状態にする」という意味で、直接何らかの動作を表すわけではないので、ここは「残して置きたい」ではちょっと気になります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自販機

先日まで滞在していた宿泊施設にて。 なるほど、こういう注意喚起が必要なこともあるんですねぇ…。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

桜咲く

先月下旬から生活している宿泊棟にて。 今朝は部屋の窓の外がモロにお花見状態に。 思わず記念撮影。 今夜は夜桜で一杯?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これも気になり

イオン浜松西SCのイートイン・コーナーにて。 「で」を取って「どなたさまも」の方がソフトで感じがいいと思うなぁ。 「で」があると向こうから断定されるニュアンスが感じられます。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

火傷

毎日曜日にボランティアで行っている佐鳴台協働センターの湯沸かし室にて。 やっぱり、「を」を取って『火傷します』の方がすっきりすると思うんだけどなぁ…。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

閉室

今日は終日多文化共生センターでカウンターボランティア。 お隣の放送大学のドアにはこんなものがあり。 「を」を取って、短く「閉室しています」でいいじゃないかと思うのは、自分だけ?
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ぐら虎?

市内の某スーパーにて。 来年の大河ドラマが「おんな城主直虎」と決まってから、浜松市内は直虎ずくめ。 あやかったわけではなく、単に「ノ」と「-」がつながってるだけですねw。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風の端っこ

先月、台風11号が関東に接近中の時の浜松市南西方向の景色。 青空と白い雲のコントラストがはっきりしています。 この白い雲がちょうど台風の端っこらしく、ゆっくりと回転していくのが分かりました。 気象衛星の画像を地上から眺めているような感じでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肝に銘じて

吉祥寺のとある居酒屋の前で。 肝臓に命令して、という意味なのかも?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドクター・イエロー

この土日、JR東海の浜松工場でイベントがあったようで、大勢の親子連れですごい人出でした。 道路からも人気のドクターイエローの引退した旧型が見られました。 こんなにそばで見たのは初めてです。 そういえばこの場所、つい先日まで、例の放火事件にあったのぞみと思われる車両が置かれていました。 1・2号車だけがなくて、3号車の先端にブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めのほう?

蒙古タンメン中本吉祥寺店の店頭にて。 やはり「初めてのかた」ということなんでしょうね?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肉厚?

あるお店の看板。 「肉厚」という言葉は何かの「厚みのある様子」をあらわすのであって、決して「肉」そのものの厚さを言うのではないと思います。 一方、「麺屋はやろう」の看板。 こちらの「厚肉」は聞き慣れない言葉だけれど、「厚い肉」という意味では正しいようです…。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロゴ?

ふと見かけた看板。 「ロゴ」って普通、文字デザインのことだと思うんですが…。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

きになるみかん

浜松市役所の前に2本のミカンの木が植えてあり。 たわわに実っていますが、このまま放置しておくんでしょうか? そろそろ食べ頃を過ぎてしまいそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県庁別館21階展望ホール

今日は午後、静岡出張でした。 この展望フロアからは晴れていればこの方角に富士山が望めるはずでしたが、あいにくの雨で残念…。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新宿西口方面

青梅街道の風景は、50年前とはずいぶん変わってしまいました。 懐かしき淀橋浄水場、バスの車掌さんの「次は柏木○丁目」というアナウンス、などなどすでに遠い記憶の彼方。 自分が大学生だった頃まであった店の建物で、唯一残っているのがここ。 こんなに薄っぺらい建物だったんだぁ…。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハロウィン・ナイト

昨夜は渋谷駅の西側がハンパない混雑。 山手線の車内も異形の人々だらけ。 ほんの数年で日本も変わったもんだ…。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾き

現在、台風が接近中。 これは職場近所の電柱。 これ以上雨が降り続くと危険かも?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

持論

夏休み中に見かけた山手線の壁広告。 「持論」ってのは、こういう使い方はしないでしょ。 持論っていう言葉には経験に裏付けられた基本的な考え方をさす重い響きがあるし、用法的にも「彼の持論は…。」とか「…が彼の持論である。」といった表現が一般的でしょう? このTBCの広告でいえば、「これは私見だが」、あるいは代わりに「私論」とでも言うべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日

JR東海道線の三角屋踏切上から見た今日の朝日。 朝日は久しぶりです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家が古く感じる

「ぼくは魚が食べたい。」と言うときの「が」は主格ではなくて目的格を表します。 この「家が」の「が」も同様に主格ではなく目的格ですね。 ところが主格を表す語句(たとえば「あなたが」)がないために、このままでは「家」が主語として「感じる」というように読めてしまいます。 ここはひとつ自発の助動詞を加えて「マイホームが古く感じられたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エビスで一服

今週もやっと終わり。 気分的にはこんな感じ。 ただし写真は、以前都内某ロビーにて休憩中の一枚。 こういうとき、エビスビールって絵になります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

代々木公園にて

なんか分かり辛い日本語です。 「許可なく」がどこにかかるのかが曖昧だからですかね…。 文法的には「許可なく」は連用形だから「使用した」にしかかからないのだけれど…。 アンプ等は許可を受ければ使用できるけれど、それ以外の音響機器はダメとも読めるし。 あ~、こんがらがってきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャマイカ・フェスティバル

昨日、代々木公園の前を通ったら「ジャマイカ・フェスティバル」というのをやってをり。 とにかくものすごい人出。 それも集まっている人の半分は外人。 浜松市がいかに外国人集住都市といえど、質量ともに東京には遠く及ばないと感じました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more