テーマ:マイルスを観ろ!

映画「MILES AHEAD」

今年はマイルス生誕90年・没後25年の年なのでした。 で、この映画、1975年からのマイルスの空白の5年間を描くといううたい文句。 関東・東海では日比谷のTOHOシネマズ・シャンテだけで上映中なので、見てきました。 結論。 金返せ。 ストーリーが面白くないし、エピソードの時系列もいい加減。 最後にウェイン・ショー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ハンブルグ1986」

ちょっと油断してると、ズージャネタが10日間も空いてしまいます。 なので、久しぶりに、マイルス・デイヴィスのDVDを紹介します。 これはメガヴィジョン製。 画質は、まあまあ。 ジャケ写真は、これまでのマイルスのブートヴィデオでもよく使われてゐたもの。 内容は1986年10月、ドイツはハンブルグでのコンサートの模様を、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BBC ARCHIVES 1982

今朝もこの店からスタート。 昨日はなかった、こんな貼り紙も。 そうめんってスーパーで買うと、1袋300gで100円くらいかな? 300円で食べ放題って、得なんだかそうでもないのか、よく分からぬ。 つゆや薬味も食べ放題なら、お得だろうなぁ? で、いつもの朝うどん。300円。 今日のネタも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1987年 ミュンヘンのマイルス

今朝も、一日はここから。 今朝も、一日はこれから。 納豆うどん(小)200円。 安くてウマ♪ 今日はマイルスのDVDの話。 昨年、ソニー系から公式映像が発売されたが(「ライブ・イン・ジャーマニー1987」)、なんと最近になって、その同じ日の映像がブート(メガビジョン)から出た(「ミュンヘン1987」)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UMBRIA JAZZ 1985

メガビジョンから出ているマイルスのDVD。 1985年7月7日(おおっ七夕です)、イタリアはペルージャにおけるライブ。 おそらくマイルスの既発映像の中でも最も有名な「マイルス・イン・モントリオール」の9日後の演奏。 なので、マイルスのジャケットがモントリオールの時の物とおんなじw。 この日の音源は115分のブートCD…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LIVE VON DER KUNSTINSEL IN HAMBURG

1990年7月30日、ハンブルグにおけるマイルス・デイヴィス・セプテットの野外ライブ2枚組+DVDの紹介を。 ELECTRIC BLUE という珍しいレーベルから出ている。 マイルスが亡くなる1年前のこの時期のバンドは、「パーフェクト・ウェイ」から始まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Live In Vienna/MILES DAVIS GROUP in concert

先日、神保町のディスクユニオンで入手したDVD。 1973年11月3日のウィーンでのライブ映像。 以前から出回っていた画像よりだいぶ画質が向上してをり。 マイルスの赤いマーチンのベルの刻印もはっきり見える。 長さも1曲あたりやや長くなり。 で、問題はその後に収録されているボーナス・トラック。 ずいぶん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キース・ファン必見のDVD

「THE FUNK SIDE OF BERLIN」 マイルス・デイヴィスのDVD。 1971年11月6日のベルリンでのライブ映像。 この日の映像は以前からブートで出回ってはいたけれど、当然といえば当然のトホホ画質。 ところが一昨年にヨーロッパのTVで再放送された映像「アップグレード・マスター盤」なる新ブートが登場。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1975年のマイルス

72年の「オンザコーナー」以後、マイルスのレコードは急激に売れなくなる。 おまけに自分のバンドマンだった連中がどんどん売れ出す。 「ヘッドハンターズ」でハンコックが、 「ウェザーリポート」でショーターとザビヌルが、 「リターントゥフォーエバー」でチックコリアが… 「ブレッカーブラザーズ」などにも水をあけられたマイルス、嫌気がさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1974年のマイルス映像

73年のものは沢山残っているのに、74年の映像は現在発売されていない。 公式盤は 「ダーク・メイガス」と「ゲットアップウィズイット」の2枚が録音され、ライブ演奏のブートCDもけっこう出ているというのにである。 75年の日本公演のライブ盤「アガルタ」と「パンゲア」の前年であり、何か出ていても良さそうなものだが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1973年のマイルス映像

72年はマイルスが交通事故を起こしたせいかライブ映像は1つもないが、翌73年は映像が豊富。 ワシが持っているだけでも5種類あり。 すべて一応カラーだが、まだこの頃は画質はイマイチ。 6月20日 新宿厚生年金会館 我が国では非常によく知られたTV映像。 様々なブートが出まくり状態。 7月8日 モントルー マイルスは白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1972年のマイルス

69・70・71年と3年続き、73年も映像豊富なマイルスだが、なぜか72年の映像は現在まったく出ていない。 72年はマイルス最大の問題作といわれた「オン・ザ・コーナー」が録音された年。 ライブCDも以前は「イン・コンサート」しか出ていなかったのが、21世紀に入ってからブートがぞくぞくと出てきている。 CDはラジオ放送を音源にしたも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1971年のマイルス映像

現在2種類のブートDVDが出ている。 1枚は10月23日パリのジャズフェスに出演した時の白黒映像。 同じものが何枚か出ているが画質はどれもかなり悪い。 ワーワーペダルを多用しだした頃で、個人的には一番なじめない演奏でありますがw。 もう1枚、11月6日のベルリンでのジャズフェスはカラー映像。 この時期の映像としては画質…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1970年のマイルス映像

懐かしき大阪万博が開かれた年のマイルス・デイヴィス。 現在3本のDVDが出回ってをり。 以前に書いた8月29日のワイト島以外には、8月18日のマサチューセッツ州タングルウッドでのライブ映像が有名。 鮮明とまではいかないが一応カラーでキース~チックの2キーボード時代の名演奏を記録している。 もう1本が、11月17日の「エレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1969年のマイルス その2

昨日に引き続き。 10月27日 ローマ。白黒映像。 マイルスはなぜか3番抜き差しのリングを逆向きにはめている。 これって一応お茶目のつもりなのだろうw 11月4日 コペンハーゲン。 こちらTV放送とおぼしきロスト・クインテットの映像。 カラー画像で画質はまあまあ。 でもよく数えてみると、現在出回っているブートD…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FRANCE 1984

「マイルスを観ろ!」DVDシリーズも、オフィシャル盤を紹介し尽くしていよいよ正規ブート編(なんじゃそれ)に突入。 これは1984年7月、フランスでのライブのTV録画。 おお、かの「1Q84」の舞台となった年ではありませぬか。 青豆と天悟たちにはあの事件が起こった年、ワシが初めて浜松に住み始めた年でもあり。 なっつかしいのぅ……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストックホルム&カールスルヘ(?)

1967年のマイルス映像。 60年代マイルスの映像で最も古いのは前回書いた64年のミラノでのTV。 次に現在一般的に入手可能なのは、67年のストックホルム(10/31)とドイツ(11/7)の2本。 白黒のTV放映用で画質もたいして良くないが、資料的価値は十分。 もちろんこの年も「黄金クインテット」の時代なので、演奏内容は申し分な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MILAN 1964

マイルス、ウェイン・ショーター、ハービー・ハンコック、ロン・カーター、トニー・ウィィアムスのいわゆる「黄金のカルテット」の最も古いライブ映像。 長いヨーロッパツアーの中の、これはTV放映されたテープが元。 画質はイマイチだし、当時のTVだから当然モノクロ。 これは「Impro-Jazz」という半分公式半分ブート、みたいなところから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Miles Electric : a different kind of blue

このDVDは、公式盤なのだろうか?ブートなのだろうか? 「パノラマ・ミュージック・ビデオ」という聞いたこともないところから出ているが、一応冒頭にFBIの注意書きもあるんだよなぁ… タワレコなどでも売っていたから一応公式盤に扱っておこう。 このDVDは、マイルス・バンドが1970年8月のイギリスはワイト島におけるロック・フェステ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「ディンゴ」その2

マイルスの使用楽器といえば、言わずと知れた「マーチン・コミッティー」。 60年代までは、いわゆる「オールド・マーチン」と呼ばれる細身のタイプ。 ワシも一時所有していたことがあったが、楽器としては、からりとした明るい音色が特徴。 エレクトリック化する69年頃からは、黒ラッカーモデルを使用するようになり、80年代以後のカムバックバンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MILES & QUINCY LIVE AT MONTREUX

91年7月8日のモントルー・ジャズ・フェスティバルにおけるライブ。 この年の9月15日にマイルスは他界しているので、ほとんど最後の公式映像。 「ほとんど」というワケは、この2日後にパリで行われたコンサートがBSで放映されていたから。 そちらの映像は公式出版されていないが、現在ではブートで入手可能。 で、こちら「モントルー」は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「サウンド・オブ・マイルス」

1959年4月2日に「ロバート・ヘリッジ・ショー」にTV出演したときの映像。 この日は、2回にわたる「カインド・オブ・ブルー」の録音日のちょうど中間にあたる。 当然、モノクロ。 公式記録としては最も古い(ブートでは1949年のものがあるらしい。未見だが)マイルスの映像だが、現在はDVDとしての公式盤はなく、出回っている数種類はすべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・マイルス・デイヴィス・ストーリー

マイルス・デイヴィスの公式DVD紹介シリーズ 第6弾。 マイルスの没後に制作された、マイルスの一生を振り返るなかなかの労作。 バックにマイルスの歴史的演奏を配しながら、写真と動画と様々な人へのインタビューで語られる。 よくありがちな、「とりあえず、こんなふうにまとめてみましたぁ」みたいな安易な姿勢ではなく、人間マイルスの実像に迫ろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイルスを観ろ!

MILES in Paris 1989年11月3日のパリでのライブ。 ワーナーからの公式盤。 マイルスのDVDとしては早い時期に出たので、ワシはまだVHSでしか持っていない。 それでも年に2,3回は観るほどのお気に入り。 演奏内容が抜群に良いのです。 ただ、マイルスの服装が曲によってコロコロ変わる。 つまり曲順が実際の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイルスを観ろ!

今日もマイルスのDVDについて。 ついでに某シリーズ本をもじって「マイルスを観ろ!」といふテーマを立てる。 今日は、 「Live In Montreal 1985」 これもパイオニアから出ている。 ジャケット写真が内容と違う古い写真なのが残念だが、マイルスのDVDとしては最もポピュラーな1枚。 全6曲はほとんどアルバム「ユー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MILES DAVIS LIve In Munich

パイオニアから出ているマイルスの公式DVD。 1988年7月10日のマイルス・バンドのコンサートがほぼ全部入っている(132分)。 その点、半分カット(62分)の87年の「イン・ミュンヘン」よりだいぶ良い。 これはインタビューなどのオマケは、別のディスクに収録されているためで、後発のヤマハも見習うべきだったろう。 メンバーはベー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイルス・ディヴィスのDVDについて

昨日は久々にマイルスのDVDのことを書いたので、しばらくはその流れに乗って。 That's What Happened  LIVE IN GERMANY これは今年、久しぶりにヤマハ系から出たマイルスの公式DVD。 実は世間に出回っているマイルスのDVDは大半がブート。 いかにもな外観のものから、一見公式盤っぽいものまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Dingo

1990年のオーストラリアとフランスの共同製作の映画。 今はパイオニアからDVDで発売されている。 この映画、マイルス・デイヴィスが死去の前年に出演したことで知られている。 しかしこの作品、ジャズファンにはあまり評判がよろしからず。 ほとんど話題になることもなく、またサウンド・トラックのCDもミッシェル・ルグランとの再コラボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more