「この」が気になり…

山手線の車内広告です。

画像

ささいなことですが、人が「しまった、このATM手数料でカラアゲだって買えたのに。」とつぶやくのはどういう状況が考えられるでしょうか?
このATM手数料で」とあるので、
①ATMの前にいるとき
②明細書を手にしているとき
の2つのケースしか考えられません。
いずれにせよ、目の前のカラアゲは見ていないはずです。
それなのにこの広告にはカラアゲがおいしそうにのせられてをり…。

ここは「しまった、あのATM手数料で(この)カラアゲだって買えたのに。」でしょう?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック